超便利な電話占い!便利だけど諸刃の剣のようなデメリット

木曜日 , 13, 4月 2017 Leave a comment
最近では便利な時代となり、電話を使って電話占いを行う事が出来るようになっています。その中でやっぱり、メリットもあり、デメリットもありますが、十分に両方を知った上で活用するようにしましょう。
電話占いについては、いつでも気軽に占いを受ける事が出来るという点が最大のメリットとなっています。日常の生活で忙しい日々を送っている人も対面鑑定ではなく、電話鑑定を使うことにより、電話だけで占いをしてもらう事が出来ます。
実際に霊能系の電話占いについては、名前、必要であれば生年月日だけで短期間で鑑定結果を導きだしてアドバイスを聞く事が出来ます。手軽に活用している人も多く実際に人気となっています。
その半面では、電話占いなので、占い師の姿などを目にすることが出来ず、本当に調べてたり、カードを使って鑑定しているのか、会話だけを聞いているのかわからない点がデメリットと言えます。同じ会社でも占術のレベルや会話マナーなど質がバラバラな所も多く、鑑定士として未熟にもかかわらず、鑑定年数をごまかしている人も勤務しているようです。
また、悪徳占い会社や占い師にあたってしまう場合もあり、授業料などが必要という場合もありますが、そんなものは必要ありません。請求されたりした場合には、消費者センターや弁護士などに相談する必要があります。
実際に電話占いで鑑定してもらった結果、占い師から指摘されたことがズバリ的中した経験があるという人も多く、最終的には占いが当たりすぎて、占い師に相談しないと不安な状態になってしまうという人もいます。
その結果、金銭的にも精神的にもどん底にはまってしまう可能性もあり、やめる事ができない精神状態になってしまうとお金の事を気にすることなく電話してしまう傾向にあります。
最近では、年齢に関係なく、占い依存症になっている人が多くなっています。占いに依存する女性は多いと言われていますが、男性も依存してしまう人が増えています。
電話占いの本当の怖さですが、電話占いは長期も短期も可能となっています。毎日ちょっとしたことを占って欲しいという方からたくさんの悩みを幅広く対応してほしいという方がいます。
自分の希望している時間に占ってもらう事が出来て、夜中に誰かの声が聞きたいと感じた時なども24時間対応している電話占いなら話し相手にもなってくれます。
料金は発生しますが、寂しいという感情を消したいと感じている人にとっては、有効な手段でもあり、占い師を友人のように思ってしまう人も少なくありません。
電話などで様々な鑑定をしてもらう手軽さで、占いが生活の主導権を握ってしまうことにより、自分で決定するべきことをすべて占い師に電話で相談するようになると頻繁になってしまうと電話を手放す事ができない状態になります。
電話占いに依存してしまうことにより、周りが見えなくなり、誰も信じる事が出来ない状態で、占い師がいれば誰もいらないという感じで生活することになると、たくさんの事を失ってしまう可能性があります。
これが最大の電話占いのデメリットと言えるのです。占い依存を解消していくためには、占いから距離を保つようにして、医師のカウンセリングを受ける必要があり、クレジットカードなどを停止する事がお勧めできます。
実際に、今まで占い師に話していた相談などをカウンセリングに聞いてもらうだけでも楽になりますし、自分が働いた費用を占いにつぎ込んでしまう自分を後で後悔してしまう結果になります。
さみしいと感じている人は、自分の趣味を見つける事がお勧めできます。精神の疲れと肉体の疲れを連動することにより、精神状態を整える事ができます。
便利だから活用してしまい、占いが終わった後に色々な相談を聞いてくれる電話占いもあり、そうなると長い時間会話をすることにより、相手が自分の気持ちを分かってくれるとどうしても離れる事が出来なくなってしまいますので、占いを活用する事は、おすすめできますが、何よりも参考程度で活用するようにしましょう。
頻繁に活用してしまうことにより、依存症になってしまうと抜け出す事が出来なくなってしまい、自分の精神状態にも影響してしまいますので、それを意識して使うようにしましょう。